スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルクライム!

会社の友人に誘われ、ついついエントリーしてしまいました

かみふらの十勝岳ヒルクライム

十勝岳温泉への登りは異常な斜度なのを知ってるのに参加するなんて。

完全に勢い!

自転車の山岳コースなんて、二十代の時以来縁がない…
あれから12年、坂道を登り切れるのか?

愛車と共に、もうやるしかない!



まずは、弱虫ペダルとシャカリキを読んで、イメトレだ!

七月までは、平日は人車一体に専念
スポンサーサイト

小川山四日目(強制レスト)

深夜に、暴風雨の音で目が覚める。
この気象条件に、萩ママテントが耐えられるのか?
ビビりながら、ペグを直してもう一眠り

夜明けと共に目覚めましたが、無事でした

しかし、しばらくは暴風と戦い、風が穏やかになったのは10時ごろ。
風が止んだと思ったら、霧雨がたちこめるのでした

昼から陽が出ろ~と念じるのも虚しく、夕方の現時点でまたポツポツきてるし>_<

レストと読書とコーヒーに徹した一日でした。

写ってないけど、100岩以外の本も持ってきてますから!

神様、明日は早朝からピーカンでありますように!

明日は、SAKAIさんと合流。
でも、ボルダーにも未練が…

写真は、今日何度も見に行ったビクター岩。
やはり、陽が射さないとビショビショです。裏は川になってるし…

小川山三日目

三日目は、昼から雨予報との事で、瑞牆ボルダーエリアを紹介してもらう。

小川山から、車で40分ほど。思ったより近い!

三の谷エリアの、夜岩を紹介してもらう。
私にとっては、ハイボルダーの「瑞牆レイバック 五級」
アップでスーパークーロワール七級を登り、桃岩の桃源五級にトライするも、まったくダメ

天気も不安なので、いよいよレイバックを登る。



結局ニ撃でしたが、充実のクライミング!
★三つ付けたいボルダーでした(^o^)v



浮遊さんも再登意欲が湧き、無事にトップアウト!
いやぁ~、強いっす!

ここで雨が降って来て終了。

一時間ほどでしたが、充実しました!
帰りは、瑞牆そばを食べて廻り目平のベースキャンプへ。


浮遊さん、本当に三日間も有難うございました!
北海道に来てくれたら、私もサポートさせてもらいます

昼から、萩ママさんから借りたベースキャンプへ。
広くて快適です!有難うございます!



キャンパーゼロの独占状態。

さて、明日は早く雨やめ~

小川山二日目

二日目は、浮遊さんに案内してもらい、兄岩へ。
フィンガークラックの「もみじ(5.10a★★)」をオンサイト!

ボルト&NP、上部はフェイスムーブのナイスルートでした。

吉田忍術学園で習ったフィンガージャムが決まった事に気を良くして、「金太郎(5.9NP)」もフラッシュ。


まずまず、クラック戦えた事に意気揚々と、浮遊さんの仲間が勧めてくれた、「ピクニクラ(5.10b★★★)NP&B」のオンサイトトライ。
30mと長く、核心部でもじもじしましたが、無事にオンサイト!



充実感のある、楽しいルートでした
浮遊さんも、あっさりと一撃。バランスがいいんですね~。


その後、小川山物語を登ってない事を話したら、ぜひ行きましょうとのことで、父岩へ移動。
予想通りの混雑ぶりだったので、その隣のジャック中根さん初登の「小川山ストリート(5.9)」を登る。


右が私。
この高さで、まだ3ピン。これは不人気だわ!
怖面白いナイスルート。無事オンサイト。
私は結構時間かけましたが、浮遊さんはあっさり一撃。早!
小川山クライマーは、スメアが上手です。

最後は、小川山レイバックの2P目に再挑戦するも、これ、ノープロで左行くんですか?の恐ろしいルート。
再び断念。どーすんだこれ?

最後は、小川山ボルダーのエリアを紹介してもらいながら、下山。
夜は焚き火を囲んで、ニセコと白馬のスキー談義に話が弾んで楽しかったです

小川山一日目

経験した事の無いフェリーの揺れ、船酔いの心配もしましたが、朝までグーすか寝てました

大時化の為、一時間半遅れの到着。
そのせいで良い時間になってしまい、高速は渋滞…
泣けましたが、2時には小川山到着!
見渡す限りの岩とクルマ!
駐車場の空きを探すだけで、三十分はウロウロと(^_^;)

とにもかくにも、浮遊さんと無事合流し、その仲間の方ともご挨拶。
メールでやり取りしただけの初対面の私を仲間にいれてくれて有難うございます

合流したのは、おばさん岩。
5.10aの「子供を舐めるなよ」を皆が注目する中、無事オンサイト。
まずは花崗岩のフリクションを楽しみました^o^
次に、「レール デュ タン(5.10d)」をフラッシュし、兄岩に移動するみなさんについて行って、「グダイマイト(5.10c)」の怖面白いルートをオンサイトして終了。
まずは、不甲斐無い姿を見せずに済んで一安心。

夜は、都会並みの住宅事情のキャンプ場で豪華自炊しながら一杯やってます。

明日も頑張ります!

プロフィール

HIDE

Author:HIDE
急に山に目覚めた、岩内町在住の中年クライマー。
いい歳こいてるので、体をいたわりつつ…
夏は岩登り、冬はテレマーク!
最近は自転車始めました。

山岳会にも所属

いつの間にか、もう40才に・・・(^_^;)

山の本棚(小説/マンガ)
最新コメント
山行予定表
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Twitter
フォロー宜しく!
いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。