スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川山遠征~2014夏休み【中盤】  2014年8月12日(火)~13日(水)

~~ 4日目(8月12日) ~~
後発隊との合流日。
合流するまで、何してようか?と2人で相談していたのも虚しく、雨で起きる。(T_T)

雨が降ったら登山でも・・・と考えていたけど、そんな気分にもならないくらいの良い雨が降り続く・・・

ということで、暇つぶしに後発隊を迎えに行きませんか?とのタローちゃんの提案に乗り、ドライブをする事に。

お昼には信州そばを堪能し、夜は歓迎会を兼ねて川上村の焼き肉フジモトで小宴会。

夜はテントで少し酒を嗜んで就寝。
最後まで雨降りでした・・・

~~ 5日目(8月13日) ~~
合流した翌朝、いきなり晴れ。
S谷氏の晴れ男パワーにビビる。

本日はボルダリング。クジラ岩へ。
なんか簡単なやつでアップして、穴社員(3級)にトライ。

3級なら・・・と思ったら、ムズイじゃん!
クロスでポケットがなかなか取れない。右手のポケットが、保持できてない・・・
他の皆が、1撃か2撃で終わっていく中、全然ダメな私。

そういえば、鳳来でも5.10dのポケットが保持できてなかったような・・・などと、ネガティブな思考になりかけますが、これができなきゃクジラ岩で登れる課題が無いので、あれこれ研究。
途中指が痛くなり、スパイヤー岩の5級でお茶を濁してたりもしましたが、移動時間ギリギリまで粘り、最後の最後に完登!
クロスでポケットが取れたら、その後は普通でした(^^;)

一緒にトライしていた素敵なおねーさんにも、「おめでとう!スゴイ!」などと言われ、幸せな気分に。
ボルダリングもいいかもね!(^ー^* )
関西チームのトークも軽快で、BGM代わりに楽しませてもらいました^^

エイハブ船長を3撃するS谷氏。ここでも高いパフォーマンスを発揮。そして、エンターテイナーでもありました。
クジラ岩のS谷氏


その後、シャクナゲ遊歩道下の「忘却岩」へ移動。
この辺りは初めて来ましたが、なるほど、ボルダーがいっぱいです。

比較的状態の良さそうな、「忘れん坊(2級)」にトライ。
リーチを活かして良い感じでしたが、完登には結びつかず。宿題となりました。

忘れん坊(初日)


すぐ隣りの、「流れ岩」には、カッコいい三段があるのですが、そんなのは当然無理。
皆で「流れの中に(1級)」をトライして遊び、ビクター岩へ移動。

クジラ岩で見かけた関西チームも来ていて、一緒に混ぜてもらいました。
私は「三日月ハング(1級)」にトライ。
けっこう打ちましたが、3年前よりは可能性を感じるあたり、私も少しは成長しているみたいで満足。
こういった、マイルストーン的な課題があるのは、今後の楽しみになって嬉しいですね。

夜はナナーズで買い出してバーベキュー!
食べ過ぎました(T_T)




スポンサーサイト

小川山遠征~2014夏休み【前半】  2014年8月9日(土)~11日(月)

いつも青巌峡で仲良くしてもらっている、タローちゃんから小川山お誘いのメール。
ボルダリングがメインの遠征を計画しているらしい。

所属山岳会では、私の企画する秋の小川山遠征に(いつも通り)ノーリアクション。

これを逃す手は無いと、一も二も無く遠征のメンバーに加えさせてもらいました。

フェリーで前乗りするのは、私とタローちゃんの2人。
中盤から合流するのはS谷さんとRIEさんの2人。

台風が接近のニュースと共に、フェリーは出港しました。

~ 1日目(8月9日) ~~
前日にタロー邸に宿泊し、OMOTENASHIを受けたおかげでのんびり出発となりました。
フェリーには無事乗船し、あとは20時間の夢ののんびり生活。
そこにかかった船内放送。
「台風の影響を避けるため、明日の朝5時に入港します。」(定刻は6時)
顔を見合わせる我々。
普段から5時に入港してくれ~~!!( ̄Д ̄)ノ

夕陽とタローちゃん
フェリー


タローちゃんと2人きりで見た、ロマンチックな夕陽は忘れません( ̄ー ̄)

~ 2日目(8月10日) ~~
アナウンス通り、1時間前倒し入港の5時に接岸。
いつもより1時間早いだけなのに、高速道路はスムーズ、佐久市からの狭い国道もほぼノンストップ。
過去最速の10時には、廻り目平キャンプ場に到着しました。
台風接近の影響なのか、なかなかの強風。キャンパーも皆無。



無人のキャンプ場でテント適地を物色し、もっとも平坦なスペースにベースキャンプ設営。
この用地選択が、後の悲劇の火種に・・・

ベースキャンプを設営し終わったら、ポツポツきたのでテントへ退避。そして、しばらくすると本降りに・・・
ふて寝を決め込み、2時頃に目が覚めてみると・・・テントの縫い目から染み出しがw( ̄▽ ̄;)w
タロちゃんが外を見て、「大変だ~!ここ、沼になってますよ(;_;)」と、悲痛な叫び。

そりゃぁ、浸水くらいしますわ。

雨の中、テントをマシなエリアに移動。結構たいへんでした(´;ェ;`)

雨の中、夜は更けていきます。天気予報では、翌朝は好天。期待に胸が膨らみます(^^)v
寝るか外を眺めるか、そんな一日でした(TT)



~ 3日目(8月11日) ~~
雨で起きる。
天気予報はまったくアテになりません<( ̄^ ̄)>

悲嘆に暮れる我々でしたが、8時頃には雨もあがり、マラ岩行ってみるか!と元気が出てくるくらいの天気にはなりました。
途中、ビクター岩からやってくるボルダラーさんに、「岩どうですか?」と聞くと、「登れないことはないですよ~」との返事。
なら、なぜあなたは別のエリアへ向かうのか?と聞きたいところでしたが、自分で確かめてみるとビクターの表面は、じんわり、シットリ・・・

でも、日当たりの良いマラ岩なら!と、マラ岩の基部に到着すると、果たして素晴らしい濡れ方。そりゃそうだよね(;_;)

まぁ、乾くまでのんびり待ちますか~と思ってブラブラしてると、「レギュラー(5.10c)」を登る方々が。
このルートは乾いているとの事で、意を決して小川山の今期初クライミング開始です(^^)v

1本めは後ろの岩も使って、プリクリすると良いよ~とアドバイス受けるも、結構な隙間で怖いんですけど!!
という事で、普通にスタート。
オンサイトパワーを発揮するも、中間地点でテンション。。。現実はこんなものか。

続くタローちゃんは1撃。さすが!

波に乗ったタローちゃん、「イエロークラッシュ(5.12a)」にトライ。順調かに見えましたが、撃沈!
遠征直前の手首の怪我が、結構響いてるかも。

私は次の便で、無事に「レギュラー(5.10c)」をRP!
なんとなく危なっかしい登りでしたが、ギリギリセーフ。

隣のイレギュラーにトライしようか少し悩みましたが、降りて夕方までクジラ岩でボルダリングをして遊ぶことに。

私は「エイハブ船長(1Q)」に初挑戦!
ムズイ!
縦カチが核心だったんだねぇ~ということがわかって満足。

タローちゃんも無事に再登。オーディエンスからガンバコールがかかったのは、愛嬌です。。。

ここクジラ岩で、タローちゃんは昨年のお友達、ケンボーと再会。

夜は焚き火を囲んで宴会。
ケンボー、遅い時間までおじさんのトークに付き合ってくれて有難う!
君は見た目はチャラいけど、根の真面目さを感じたよ。

翌朝は、ボルダリングの朝練をしようなどと会話しつつ就寝。


明日も晴れろ!

遠征から帰宅

小川山遠征からの、名寄見晴し岩連投。
述べ11日間のクライミングバム生活が、終わってしまいました。
これだけの連投をしても、特に故障も怪我も無くて何より。

それなりに成果もあり、自分の課題も発見し、そして小川山では素敵なクライマーとの再開や出会いがありました。

後ほど、簡易報告など。
見晴し岩の写真、一枚もねーや!(>_<)


帰りは、深川の道の駅にて、炊き込みごはん。
美味かったです!(^-^)/

小川山へ…いい日旅立ち



本日、小川山へ旅立ちます!
今回は、いつもと違って青巌峡クライマーの皆様と、ボルダーメインの旅。

ボルダー中心の遠征は初なので、緊張しますが、楽しんで来たいと思います

まずは、タロちゃんと一杯やりながらフェリーの旅。

悪そうな現地の天気よ、なんとかなれ~

鳳来遠征~無事に終了!

四日間の鳳来遠征を終え、無事に千歳空港到着。

指も体も痛いけど、充実した遠征でした。




巨大なハングと、人の多さに圧倒。

なんとか2本の11aは登れたので、良しとします。

また来年も強くなって戻って来たい岩場でした!

最終日にたべた櫃まぶしは美味かった!



さて、自宅までもう一走りです
プロフィール

HIDE

Author:HIDE
急に山に目覚めた、岩内町在住の中年クライマー。
いい歳こいてるので、体をいたわりつつ…
夏は岩登り、冬はテレマーク!
最近は自転車始めました。

山岳会にも所属

いつの間にか、もう40才に・・・(^_^;)

山の本棚(小説/マンガ)
最新コメント
山行予定表
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Twitter
フォロー宜しく!
いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。