スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓、スマートウール様

あなたとの出会いは、私が10数年振りにスキーを再開し、調子に乗って山スキーも始めた五年前でしたね。
某ニセコNACのショップ店長に勧められて買った、スマートウールのスキーソックスが最初の出会い。
買うには勇気の必要な金額でしたが、その履き心地はまさにプライスレス。
たくさんの山を一緒に歩き、共にスキーの練習に励んだのも、良い思い出です。

その後も、あなたを年に1,2足ずつ買い揃え、最近では仕事用にも使う程に気に入っています。

しかし、そこは高級靴下と庶民の悲しい出会い。
どうしてもヘビーローテーションで使用せざるを得ない、私の事情もわかってくれますよね?

あなたと出会ってから、何一つ不満が無かった私ですが、たった一つだけ。
私の、心からのお願いがあります。

ずっと胸に秘めて来ましたが、五年も付き合ってきたのですから、この際言わせてもらいます。
もう、我慢の限界なのです。



あなた、芯がちょっと丈夫過ぎるのです。



特に足の裏なんて、足裏感覚が大事と言われても、限界ってものがあるでしょう!



こんな状態になったら、あなたには、いい加減に破けて欲しいのです。
普通の靴下なら、ここまで薄くなる前に破れるのが、普通なのです。

育ちの良いあなたと違い、昭和末期のベビーブーム世代を生き抜いて来た私は、破けていない靴下は、どうしても捨てられません。

拝啓、スマートウール様。
こんな靴下が、我が家には後三足もあり、履き続けています。
そして、やはり同じように捨てられずに困ってます。

次に出会う時には、限界に達したら破れてしまう、そんなあなたになっていてくれることを、岩内岳の麓から祈ってます
スポンサーサイト

防水デジカメ~LUMIX FT-5(生産中止)

昨年の小川山遠征前に購入した、PanasonicのLUMIX FT-5
FTシリーズは、防水デジカメとしては老舗ブランドだったので注目していましたが、FT-5になって画質も性能も過去最高傑作との呼び声が多かったので、遠征の勢いを借りて買ってみたのです。


その前に持っていたNIKONのAW100は、バッテリーの寿命が決定的に短く、冬山ではロクに使い物にならずにお蔵入りしていただけに、FT-5にかける期待は大きかったです。

そして、このカメラは私の期待の倍以上に素晴らしいカメラでした。

山や岩場でポチポチとスナップを撮る程度の私が言うのも何ですが、画質は問題なし。
AUTOで何でも良い感じにしてくれます。(^_^;)

動画撮影も不満無し。冬でも充分な撮影時間で満足。

そして何よりも一番素晴らしい特徴は、A-GPSデータを、WiFiを踏み台にして更新できる機能。


コンデジでこれを出来るのは、GPSデジカメではこの機種位しか知りません。
カメラでGPSを使うには、A-GPSデータは必須。GPS衛星を捉える時間が格段に短縮されるのです。

ほとんどのカメラは、このA-GPSデータをPC⇨SDカード経由で取り込むため、かな~りめんどくさいんですが、FT-5はちょいちょい更新しても苦になりません。

おかげでGPS測位待ちは激減。なので、気軽にGPS機能が利用でき、写真を撮る時に測位中の表示を見て、「いつまでかかってんだYO!」などとイライラしなくて済みます

もちろん、その他のカメラの操作も、取説見なくても直感操作が可能。

ついに、私の腕前がネックになってしまいました(;_;)

防水デジカメは、FT-5で100点の満足が得られたので、今後、山で壊した時はこのシリーズを買うことに決めていた矢先、生産中止のニュースが。

生産完了のお知らせ

後継機も無しのようで、正直言ってショックです
目下、FT-5を予備で買っておくか、真剣に考えてたりして

全体的に、コンデジはスマホの付属カメラに押されて、生産、開発共に縮小傾向のようです。

それにしても、ガラケーのように豊富なバリエーションから好みのカメラを選べるのは、今だけかも!

買い替えを悩んでる人は、今年の春がお勧めです

スクリュー&ビーコン

今日は、残り少ないアイスシーズンで、もうちょっとマシなクライミングする為に、リードする為のスクリューを追加するべく札幌へ。
世のアイスクライマーはほとんどBDのスクリューだけど、へそ曲がりの私は敢えてのグリベル。
一応、それなりに理由はあるけれど。

それと共に、ビーコンもv8.2にアップデートしてもらいました。
v3からのアップデートなので、かなりお得感あります
つか、もっと早くしろって感じかな?



貴重なスキー練習を殺してまで札幌にギア新調しに行ったので、残り一月半のアイスシーズン頑張ります!(^o^)/

ゴシゴシ1号

秋の小川山遠征の時、瑞牆もそうですが人気ボルダーはチョーク跡が凄い!と感じました。
北海道は、あまりボルダラー人口が少ないのか、そんなにチョーク跡で辟易した事がなかったので、ブラッシングの重要さを少し考えて見ました。

ボルダリングは、ロワーダウンしながら掃除出来ないので、伸縮ブラシが必携。

浮遊さんも、かなり立派な物を持ってました。

そこで、私も制作することを決断。
やはり自作が一番安いでしょう。

奮発した豚毛ブラシが1500円、伸縮棒が1200円、その他の材料は家にあったもの。

出来たのがこれ。


2mまで伸び、ヘッド部分は分離可能。


先日の有珠ボルダーで試したところ、なかなかいい具合なのですが、いくつか改良が必要なこともわかりました。

ゴシゴシ1号改が完成したら、また報告します

フィンガーボード 再び

前のアパートに設置していたフィンガーボード。
新居にはそのまま設置出来ないので、なんとなく放置して来ましたが、だんだんクライミングモチベーションが上がってきたので、取り付ける事に。
で、ちょっとだけ工夫したいなぁと。
材料は揃ったので、来週施工予定!



何が出来るかお楽しみ~
プロフィール

HIDE

Author:HIDE
急に山に目覚めた、岩内町在住の中年クライマー。
いい歳こいてるので、体をいたわりつつ…
夏は岩登り、冬はテレマーク!
最近は自転車始めました。

山岳会にも所属

いつの間にか、もう40才に・・・(^_^;)

山の本棚(小説/マンガ)
最新コメント
山行予定表
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Twitter
フォロー宜しく!
いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。