スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川山遠征~6日目(11/4)

いよいよ小川山最終日!

午前中は、カノマ~&ソーゼン組と、ヒデ&オギ組に別れて、それぞれ気になるルートにトライの後、マラ岩で合流することに。

私はオギさんを連れて、看板である「小川山レイバック(5.9+/NP/★★★)」を再訪。
先客二名のちょっと面白いコンビの登りを見てから、オギさんのトップ・ロープトライ!
さくっと一撃!強いっすねぇ~(w_-;

せっかくトップ・ロープを掛けたので、私もフェイスを使わないフット&ハンドジャムのみで登ってみます。
そうすると、上部のかぶった部分が異常にむずい!
トップロープを頼りに、ギリギリでトップ・アウト。
朝からgoodなジャミング・練習になりました(^-^;

マラ岩に移動して、宿題の「龍の子太郎(5.9/NP/★)」です。
カノマ~さんから聞いたムーブをイメージしてから、トライ!

核心の抜け口も、必殺のムーブで無事にクリアできました。ε-(´・`) フー

オギさんも「愛情物語(5.8/NP)」で初ナチュプロでのリード!
緊張しましたが、無事にオンサイト。セットしながら登るのは、ムズ楽しいですね。(^ー^* )

果敢なオギさんに触発されて、ちょっと逃げ腰だった「カサブランカ(5.10a/NP/★★★)」にフラッシュトライです!



カノマ~さんはさくっと抜けていた下部が、以外に嫌らしい。苦労して抜けて、中間部のバルジに立って一息。
カムをあんまり使うと足りなくなるのがわかっていたので、下部はだいぶ飛ばしました。緊張!



緊張の中間部。ずりずりと体を引き上げていきます。チッペさんに教えてもらった、「足はガバッと上げるんです!」というのを思い出しながら、手が極まったら足は思い切ってあげていきます。

ここらは、手持ちのカムのサイズを思いっきり間違ってしまいました(x_x;)
微妙なセットをしながら、ダブル・クラックへ。



これが本当に悪い!
生えてる潅木を掴みたくなる気持ちを抑えながら、吐き出されそうなジャミングでぐっと我慢してレイバックの体勢に。
パンプ全開!!(〒_〒)

ダブル・クラックが終了して、事実上の登攀は終了。だが、パンプしきっていたので緊張しながらガバをつないで、終了点へクリップ!



無事にフラッシュ成功!!
クライミングを初めて、ここまでボロボロになりながら一撃できたのは初めて!
根性が続いて良かった~(´;ェ;`)ウゥ・・・

何度も諦めかけましたが、最後まで頑張れて良かったです。
ロワーダウン後は、完全に抜け殻に・・・


降りてきてから、手の震えが止まりません・・・(^-^;
私の小川山クライミングは、この登攀で終了。
思い出深いフラッシュを手土産に、最高の一週間を過ごす事ができました。

遠征に参加してくれたソーゼン君、カノマ~さん。それに、私にモチベーションを与えてくれたチッペ&ペコマーさん。
カサブランカのビレイをしてくれたオギさん、みんなみんな、有難う!!!!(/□≦、)

他の面々も、思い思いのルートに全力をぶつけてました!
  

この後テントを撤収し、金峰山荘で最後の風呂を浴びてから、チッペ&ペコマーさんのお誘いで小川山クライマー御用達の焼肉へ!


メンバー全員怪我も無く、素晴らしい出会もありの、パーフェクトな旅でした。

帰りのフェリーは2等船室貸し切りの大宴会。やっぱり最後も、酔いつぶれるのでした・・・(x_x;)
スポンサーサイト
プロフィール

HIDE

Author:HIDE
急に山に目覚めた、岩内町在住の中年クライマー。
いい歳こいてるので、体をいたわりつつ…
夏は岩登り、冬はテレマーク!
最近は自転車始めました。

山岳会にも所属

いつの間にか、もう40才に・・・(^_^;)

山の本棚(小説/マンガ)
最新コメント
山行予定表
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Twitter
フォロー宜しく!
いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。