スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青巌峡(2012/7/28~29)

今週末、久しぶりの青巌峡。
前回、長く付き合う事を決意した「若者には負けられない(5.11d)」にトライ。

7/28(土曜日)
気温28℃:湿度80%
コウモリ岩はスタート付近が結露でビショビショ。
でも、なんとかスタートできたのでした。(^_^;)

1便目:マサイ族(5.10a) アップ。

2便目:若いものには負けられない(5.11d)
    ヌン掛け。
    一応、トップアウトを試みるも、最終クリップ敗退。各駅停車。

3便目:ジェロニモ(5.11a) ワンテン。ぬめる~(´;ェ;`)

4便目:若いものには負けられない(5.11d) トップアウト出来ず。
    だが、だんだんと下部の精度が上がってきた。

5便目:若いものには負けられない(5.11d)
    結局トップアウト出来ず。エイド・ダウンで回収。明日こそ!( ̄0 ̄)/ オォー!!


7/29(日曜日)
気温26℃:湿度70%
コウモリ岩は状態が良かったです。日差しが強く、自分がぬめりまくりました(^_^;)

1便目:マサイ族(5.10a) アップ。

2便目:若いものには負けられない(5.11d)
    ヌン掛け。
    下半分は、マスターでも問題なくなってきた。
    大ガバで全然レストが出来ないのが悩みどころ(-ω-;)。

3便目:ジェロニモ(5.11a)
    マスターRP。別のムーブで再登できて嬉しい。わりと余裕もあった!(^^)v

4便目:若いものには負けられない(5.11d) 
    ようやく、執念のトップアウト。ハング終了後の乗っ越しはこのムーブで行くと決める。


5便目:若いものには負けられない(5.11d) 回収便
    一応RP狙いで行くも、ハング部分はワンテンに持込(^_^;)
    が・・・終了点直前から3回フォール(-ω-;)
    やっぱり、抜け口ムズイっす。
    ビレイしてくれた荻さん、重量系クライマーのドカ落ち本当にすみません・・・<(_ _)>

6便目:マサイ族(5.10a) ダウン。が・・・よれ過ぎて結構本気トライでした(x_x;)



私の場合、ハング部分で12手の紐付きボルダー。
わずか8m程度の壁が私を苦しめます^^

が、今回は下から上までムーブが繋がり、トップアウトできたのが大きな収穫。
初日に感じた不可能な気持ちから、段々と行けそうな気がしてきました。
下部のムーブがこなせてきたら、今度は抜け口が核心に。
私の場合、青巌峡はいつでも抜け口が核心です( ̄ヘ ̄;)

次回も引き続き、ムーブの自動化・省エネムーブに向けて頑張ります( ̄0 ̄)/
スポンサーサイト
プロフィール

HIDE

Author:HIDE
急に山に目覚めた、岩内町在住の中年クライマー。
いい歳こいてるので、体をいたわりつつ…
夏は岩登り、冬はテレマーク!
最近は自転車始めました。

山岳会にも所属

いつの間にか、もう40才に・・・(^_^;)

山の本棚(小説/マンガ)
最新コメント
山行予定表
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Twitter
フォロー宜しく!
いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。