スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃昼の滝(2014-2-23)

会のレジェンド、ヒロシさんの呼びかけで、濃昼の滝へ。
途中札幌で乗り合わせさせてもらい、いつもより少し楽をさせてもらいました

ヒロシさんもかなり久しぶりとの事で、懸垂ポイントを少し間違えましたが、無事到着。
結氷状態は、極めて悪いとの事です



昔は、もっと右まで結氷し、下部から盛り上がるようにして氷が着いていたので、極めて初心者用だったとか。
今日はバーチカル部分が多く、氷が薄い厳しい状況

ヒロシさんのリードでトップロープを掛けてもらい、皆で一回ずつ練習し、最後は上に抜けて帰る戦法。
「帰り、リードして帰る事になるけど、誰が行く?」とヒロシさんに聞かれ、ガクマーが行くことに!
流石、今季アイス最多?回数更新中。

途中までトップロープで登り、氷の薄い上部セクションは怖いリード。
途中テイク入りましたが、素晴らしいリードでした。



ロープ一杯、50mのシングルピッチ。
お疲れ様

荷物を背負ってフォローしましたが、正に薄氷を踏むスリルを味わいました(^_^;)

この後、まさかの小トラブルがありましたが、リーダーのヒロシさんのおかげで無事に解決。

途中、雪が降ったりしましたが、概ね晴れのクライミング日和。
次の週末はもう厳しいかな?と思わせる、過ごしやすい一日でした。
リーダーのヒロシさんに感謝。



ちなみに、海岸沿いのエリアだったので、帰宅後の錆び防止のギア洗いが大変でした



スポンサーサイト
プロフィール

HIDE

Author:HIDE
急に山に目覚めた、岩内町在住の中年クライマー。
いい歳こいてるので、体をいたわりつつ…
夏は岩登り、冬はテレマーク!
最近は自転車始めました。

山岳会にも所属

いつの間にか、もう40才に・・・(^_^;)

山の本棚(小説/マンガ)
最新コメント
山行予定表
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Twitter
フォロー宜しく!
いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。