スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 ニセコクラシック(70km) (2014/7/13)

ニセコでの第1回ロードレースに出場してきました!
自転車のレースはいろいろありますが、アマチュアの出場できる本格的なロードレースは、実は数少ないのです。

オープニング

赤いジャージが私。
私を誘ってくれたO氏と話しながらも、本当に完走できるのか?の不安でいっぱい。
でも、もうやるしか無い!

蘭越の直線道路

でもって、パレード走行解除の直後、いきなり先頭に離され、慌てて追いかけている写真。
集団の中でのポジションが、どれだけ重要かを開始10分で思い知らされます!Σ(゚д゚lll)

先頭集団を追いかけるために飛び出したのは6人。
途中までローテーションしながら追いかけますが、差は開く一方。
蘭越の折り返しポイントでは恐らく3分程度の差でしたが、ここで私の集団の内、4人が千切れてしまいます。
早いよ!(;_;)

折り返しからは、20代の青年と二人でローテーションすべく話を持ちかけ、共同戦線。
作戦は「タイム差を最小限に頑張ろう!」です^^

おおよそ2~3分程度でローテーションし、山岳区間の入り口では「先頭から5分差!」の掛け声を、応援しに来てくれたF氏にもらいます。
足切りは余裕で回避したものの、思ったより差が開いていました。
一緒に走ってくれた青年、有難う!

山岳区間で共同戦線を解除し、ここから40kmに渡る一人旅。
先頭集団から落ちてきた人をターゲットにしつつ、1人また1人と抜いていきます。

苦しい最初の標高差500mを抜け、全力の下り。
スピードメーターは70km/hを指し、全神経は前方の路面に集中。
すごく怖いけど、下りで足を緩めたらタイム差は開くばかりなので、全力のペダリングです。

最初の長い下りで二人抜き、その後は緩やかなアップ・ダウン。
一度試走した時は、ここで心を折られました(x_x;)

しかし、コースを知った私は一味ちがう!
ここも全力で登っていきます。とにかく、限界が来る瞬間まで踏んで踏んで踏み抜く作戦!
前方から落ちてくる人達が、私のやる気を奮い立たせます(`ヘ´)

パークゴルフ場を過ぎ、気力のペダリングでゴンドラ坂を目指して最後の頑張り。
途中、招待選手の山本幸平選手に抜かれましたが、世界に通用する美しいペダリングを直接見れて、とても幸せな気分になりました。
数分間の並走でしたが、今後の私に繋がるかも(^ー^* )

ゴンドラ坂に突入すると、前方に1名発見!
奴を抜いて、一つでも順位を上げる!のモチベーションで、ゴール手前数メートルで抜き去る事ができてフィニッシュ。

ゴール直前

最後にスプリントする足が残っていて良かった!

リザルトは、
総合
  48位/94人(リタイア9人) +19分10秒

年代別(40~54才)
  13位/25人(リタイア2人) +11分48秒

完走できるのか?と不安に思っていたスタート前でしたが、フィニッシュしてみると中盤の順位で良かったです。
特に、ロードレースを一度経験したことで、集団に残る事の大切さを、身に染みて知ることが出来ました。
次回は、もっと上位を目指せる気がします。
今回は、自分の限界に挑戦でき、ロードレースを身をもって知る事ができたのが大収穫。
そして、ローテーションしながら自転車を漕ぐのは、メチャメチャ楽しい!

来年も、必ずニセコクラシックに出場します。
スタッフの皆さん、お疲れ様でした!そして、来年も宜しくお願いします。(-m-)

無事に完走!

誘ってくれたO氏、M君、来年はさらに鍛えあげて出場しましょう!( ̄o ̄)o
スポンサーサイト
プロフィール

HIDE

Author:HIDE
急に山に目覚めた、岩内町在住の中年クライマー。
いい歳こいてるので、体をいたわりつつ…
夏は岩登り、冬はテレマーク!
最近は自転車始めました。

山岳会にも所属

いつの間にか、もう40才に・・・(^_^;)

山の本棚(小説/マンガ)
最新コメント
山行予定表
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Twitter
フォロー宜しく!
いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。