スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銭函天狗岳(2013/6/2)

メンバー:銀二、みかちゃん

春になる前に、職場の後輩を夏尾根に連れて行く約束をしてしまいました。

確か、職場の飲み会で・・・

「山登るのって楽しいんすか?」

「そりゃぁ、めちゃ楽しいよ。」

「どう楽しいんですか?つらそうですけど・・・」

「どうって。楽しさなんて、実際登ってみなきゃわからんよ!」

「じゃぁ、実際登ってみていいすか?試しに連れて行って下さいっす!」

ってな流れだったような・・・(^_^;)

本当はGW明けを予定してましたが、山岳会の行事と雪解けの遅さでこんな時期にズレこんでしまいました。


ちなみに、連れて行く二人は20歳と24歳。
登山道を歩きながら、「すげ~!自然だ~!」とはしゃいでます。

そして、はしゃぐのも束の間、徐々に口数が少なくなり・・・



そんな二人を見て少し不安に思いましたが、なんとか無事に山頂へ!

いやぁ、本当に良かったε~( ̄、 ̄;)ゞフー

山頂では、珈琲を沸かして振舞いました。本当に美味そうに飲んでくれて、見てるこっちまで嬉しくなってしまいます。(#^_^#)



大休憩の後に、下山開始。

普通の運動靴の二人にとって、銭天の急な坂道の下山は困難を極めましたが、私にとっては花を撮影する時間がのんびりとれて、ゆったり下山となりました。



岩の誘惑を断ち切り、若い二人の初登山をサポートに徹してみた一日でしたが、景色も良く、微風・快晴の、素晴らしい夏尾根登山でした(^^)v

若い二人が今すぐ山に夢中になる事は無くとも、10年くらい経った時に、「あの時、ヒデさんと行った山は楽しかったなぁ・・・」と思い出して、山に登り始めてくれれば、今日の体験登山は意味あるものになると思います。

山で待ってるよ~(^_^)/~

ん?岩かな?(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

HIDE

Author:HIDE
急に山に目覚めた、岩内町在住の中年クライマー。
いい歳こいてるので、体をいたわりつつ…
夏は岩登り、冬はテレマーク!
最近は自転車始めました。

山岳会にも所属

いつの間にか、もう40才に・・・(^_^;)

山の本棚(小説/マンガ)
最新コメント
山行予定表
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Twitter
フォロー宜しく!
いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。