スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川山五日目

小川山の朝

霜が降りた、小川山の朝。

昨日の雨から一転して晴れ。本日はMr.S井さんと合流予定。

合流すると、ボルダーする時間無いでしょうという事で、二年前の宿題を朝一でトライ。



予想に反して二撃で終了したため、朝のんびりと珈琲を飲みながら待つ。
二年前に比べて強くなった実感が湧いて嬉しい。

さて、S井さんの案内で「カモシカサイド・ロック」へ。
ここには、スラブの有名課題、「発熱の街角 5.10b★★」と「ポケット・マントル 5.10d★★★」があります。。

が・・・「発熱の・・・」にアップで取り付いて、核心で悩んだ挙句にフォール。
スラブ、やはり厳しい!

発熱の街角


散々悩んだ挙句に一応トップアウト。
S井さんのムーブを見せてもらい、再トライでようやくRP!

10bスラブで苦戦しているようでは、10dスラブはもっと時間がかかるかも・・・という事で、本日の目的、「キビタキ (5.10c★★NP)」と、「オオルリ (5.9)」へ移動。

S井さんと二人、美しいクラックを見て、思わず歓声をあげますw( ̄▽ ̄;)w

オオルリ・キビタキ
左のフィンガーがキビタキ、右のワイドがオオルリ。

まずは、右のオオルリにトライさせてもらいますが、下部のワイド部分に苦戦し、ワンテン!
オンサイトしたかった・・・悔しい!(;_;)

S井さんは、ギアの選択を間違うも、難なくフラッシュ。
流石!

その後すぐにトライし、私もオオルリを何とかRP。

オオルリ・トライ


さて、左の美しいフィンガー・クラックに、S井さんがオンサイトに挑戦。
ジリジリと進み、最後のフレークを怒涛のレイバックでこなし、ランナウトでオンサイト成功!
気持ちが強い!

5.10cのグレードにビビってましたが、せっかくなので私もトライする事に。

よりいっそう、ジリジリと進み、左のリップまであとすこしのところでフォール!
あぁぁぁ~~~~っという、ガッカリの雄叫びがコダマするのでした・・・
しかしまぁ、ワンテンでトップアウトできた事は自信につながりました。

キビタキ・トライ

クラック経験の少ない私が5.10cのフィンガーと戦えるなんて、吉田忍術学園の学びの成果ですね!

この後、砦岩を見学しに行き、S井さんが果敢にトライして終了。
キャンプ場に着いたのは、日没ギリギリでした(^_^;)

夜は、翌日の「ウスノロマン(6p,5.10d)」に向けて、入念なミーティング。

私「明日どうします?」
S井「ツルベで行きましょう。」
私「核心ピッチはS井さんお願いします。」
S井「了解、じゃあ奇数はHIDEさん、偶数は私で。」

以上・・・・
こうして、後はまたいつものように、クライマー仲間のウワサ話をしながら23時には就寝するのでした・・・(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

灼熱の街角で、

参考にならない不甲斐ない登りしか見せられず、申し訳ありませんでした(笑)僕にとって、この日の朝はとっても厳しかったです…
クラックは精神力が試されるクライミングだと思いますが、素晴らしいチャレンジを見させていただきました。ハートが強いですね!
今後もクラックとマルチのクライミングパートナーとしてぜひよろしくお願いします!

No title

SAKAIさん、二日間有難うございました。
今回の旅で、クラックの楽しさを再発見したような気がします。
クラック、フェース、そしてマルチと、強い山屋的クライマーを目指して来年も遊びたいと思います( ̄ー ̄)

本州遠征の時は、また宜しくお願いします!
プロフィール

HIDE

Author:HIDE
急に山に目覚めた、岩内町在住の中年クライマー。
いい歳こいてるので、体をいたわりつつ…
夏は岩登り、冬はテレマーク!
最近は自転車始めました。

山岳会にも所属

いつの間にか、もう40才に・・・(^_^;)

山の本棚(小説/マンガ)
最新コメント
山行予定表
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Twitter
フォロー宜しく!
いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。