スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 十勝岳ヒルクライム

参加して来ました!
この日に備え、ささやかに練習してきた成果が問われます。
周りの人も、みんな早そう

程々に緊張しながらレースの説明を聞いてると、前方で破裂音!
どうやら、誰かのチューブが破裂したみたい。
薄いラテックスのチューブは、少しでも噛んだら自然に避けちゃうみたいです。
恐ろしい!

私は、パンク根絶を目指し、最強のタイヤとブチルの分厚いチューブで、重さ度外視で挑みます。

レースは計測開始地点から、ローリングスタートで計測。
なので、同じようなペースの人を見つけるのが難しかったりします。

後半に見つけた、同じGIANTのチャリ(向こうのがグレードが上)にシンパシーを感じ、鋼のような体の彼の後ろをマーク。

私にしては、かなりのハイペースながらも、23tで白金温泉分岐まで35分で到着!
練習より5分も早い

ラストの急傾斜に備え、26tに落とすか現状維持か、一瞬悩んだけど、26tに一段落としてラストスパート!

最大斜度に差し掛かった時、前方のGIANT乗りの鋼のお兄さんが失速!
まさか、俺も間も無く失速してしまうのか?

不安になりながらも、ペダルは緩めません。
ゴールまでラスト二つのコーナーを残し、45分経過。
これ、50分切れそうだ!

最後のコーナーからは全力で踏み倒し、無事にゴール!

タイムは、48分23秒!



総合52位/205人と、初の自転車レースとしては、満足の行く結果

しかし、年代別では、20位。
40代の部優勝者は、38分代で登ってます。凄すぎ!

いろいろ緊張したり、悩んだりしたヒルクライム。
来年も出たい!そして、今年の自分を超えたい!と、強く思いました。

写真は、40代の部の表彰。みんな精悍です^ ^

ちなみに、アフターパーティで振舞ってくれた昼飯は、全て富良野の食材。
最高に美味しかったです!


次は、ニセコ・クラシック70kmの部
こちらは完走目指して、頑張ります!



以下、来年に向けての備忘録。
・26tは軽すぎた。来年は11-25t
・チューブは、頑丈なブチルが1番。
レース中も、パンク直してる人を結構見ました。ラテックスのチューブは買わないこと!
・私のフレームの性能には充分満足。
他のフレームに浮気しないように!
・ホイールも問題なかった。この辺は趣味の世界ですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

HIDE

Author:HIDE
急に山に目覚めた、岩内町在住の中年クライマー。
いい歳こいてるので、体をいたわりつつ…
夏は岩登り、冬はテレマーク!
最近は自転車始めました。

山岳会にも所属

いつの間にか、もう40才に・・・(^_^;)

山の本棚(小説/マンガ)
最新コメント
山行予定表
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
Twitter
フォロー宜しく!
いらっしゃいませ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。